マタイ福音書講話 下

教文館,北森嘉蔵

¥ 2,090 税込

商品コード: 2560

イエスを見棄てる「神の痛み」と神に見棄てられるイエスの「苦しみ」―「十字架とは神の嘆き、神の悩み、神の苦しみ、神の痛みです」。イエス・キリストの生涯を描くマタイ福音書を、『神の痛みの神学』の著者が日本人の感性と言葉で説き明かす。下巻では第12章-第28章までを収める。

数量