魂への配慮の歴史11 第1次世界大戦後の牧会者たち1

日本キリスト教団出版局,クリスティアン・メラー,編,

¥ 3,190 税込

商品コード: 2955

資本主義の発展に伴う都市化、大都市の誕生、労働者たちの悲惨と労働運動の激化、こころの病の増加、第1次世界大戦とナチスの台頭。危機的状況にあって、キリスト教会の姿勢、神学が問われた20世紀前半において活躍した牧会者8人の生涯と代表的な言葉、与えた感化と評価を紹介、現代の牧会への指針を読み取る。
ハーペルト・マイアー/カール・ゾンネンシャイン/オスカー・フィスター/ヨーゼフ・ヴィッティヒ/アルフレート・デルプ/ディートリヒ・ボーンヘッファー/エルンスト・ヴィヒャート

数量