がん哲学外来で処方箋を

日本キリスト教団出版局,樋野興夫 編著

¥ 1,650 税込

商品コード: 3463

がん専門の病理医である著者が提唱した「がん哲学外来」。がん学と人間学を合わせ、医療現場と患者の間の「隙間」を埋めるこの試みは、共感が共感を呼び、全国的な広がりを見せている。この外来と出会い、「言葉の処方箋」を得た24人が語る自分のこと。

数量