信仰の基礎としての神学

新教出版社,松田央

¥ 1,870 税込

商品コード: 4140

本書は、現代人の求道的関心と知的関心に応えるために著された。各教派でで当然の真理と考えられていた神学や信条を再点検し、新たな視点からキリスト教を再構成しようと試みる。
抽象的・観念的な議論を極力避け、具体的な人生論や人間論を思索の前提としている。さらに本書は、信徒や求道者が日常生活において神の働きを容易に経験できる方法論を提示する。従来の祈りの方法では不十分だからこそである。
そこで本書ではキリスト教的黙想のほかに仏教、とりわけ禅宗の自己理解を参考にして、聖書のメッセージと霊的世界を結びつける方法を示唆した。

数量