ジョヴァンニ・バッティスタ・シドティ

教文館,マリオ・トルチヴィア

¥ 2,640 税込

商品コード: 16368

江戸時代中期の日本に潜入して捕らえられ、当時6代将軍の侍講であった新井白石より尋問を受け、切支丹屋敷で獄死したシドティ(1667-1714)。本書は、シドティと同じパレルモ教区司祭であり、ローマ教皇庁列聖省神学顧問でもある著者が行った故郷イタリアでの徹底的な調査研究を元に、シドティの人となりや日本までの足取りを追い、彼の姓名や生没年月日をはじめ、教会での立場や肩書き等についての様々な誤解や間違いを正し、『西洋紀聞』など日本語原資料から補完した初の学術的伝記。2019年3月より開始されたシドティ列福調査の基幹となる書。

数量